• 自分のペースで無理なく続ける完全マンツーマンのパーソナルジム

持続可能な生活

 持論なのですが、ダイエットボディメイクにおいて大切なのは「繰り返し」になります。つまりトレーニング、食生活共に、その時だけ、その期間だけで限界が来て止めてしまう、出来なくなるようなものは、ダイエットボディメイクにおいて正しい行為ではないのです。

 特に食事は体を作るので、いい材料を定期的に体に提供出来なくてはいい作品は作り得ません。仕事を終え、疲れた状態、空腹で食事を買って帰る。もしくは空腹で家にある適当な物を食べる。その時、安くて簡単で美味しい物が手軽に手に入るならそれを食べてしまいますよね。だって疲れてますし、空腹ですから。袋を開けて齧るだけ、電子レンジでチンするだけ、パッケージ開けて摘まむだけ、簡単です。そのものが優秀な食材ならいいのですが、なかなかそこは難しいところでそう言った食品はジャンク(恩恵のない物)になりがちです。なぜなら食欲に任せた行為なので、つい本能的に選んでしまいます。

 本能に打ち勝つのは非常に難しいのですが、例えばこれは一例なのですが週末に一週間分の弁当を作って冷蔵庫に保管するなんてどうでしょう。まあ結構面倒ですね。けど、面倒なことをするから美味しいですし、帰り道の欲望に打ち勝つ「理由」が出来ますよね。「家帰ったらアレあるし!」「頑張って作ったし!」という立派な理由が。理由が人間を動かします。

 こういった自分の欲望や行動をパターン化し、理由をつけてコントロールする、そういった事もダイエットやボディメイクのおいては大切なのです。

 ボディメイクとは、自分を分析し、自分を知ることから始まります。自分をコントロールしてみませんか?体も変えれます。