• 自分のペースで無理なく続ける完全マンツーマンのパーソナルジム

11月初日より高熱が!

 今年は元旦にインフルエンザに罹り、その後あらよあらよとしてあっという間に世界中が新型コロナの影響でてんやわんやとなりました。

 そして今回の話です、自分は手洗い、消毒の徹底、マスクの着用をしておりましたが、なんと!遂に陥落か11月1に急な高熱にうなされ出しました。状態は本当に高熱のみ。解熱剤、高熱、解熱剤、高熱を繰り返すのみ。2日に保険センターに電話をしPCR検査をしていただけるご近所の病院を紹介していただきました。安心しました。ああ、もうこんな近所でもPCR検査できるんだと。お昼に電話したのですが、病院の次の診察は17時以降。うなされながら待ちました。

 いざ17時に電話すると、そもそも検査は午前中にしか出来ない。その日の翌日は祝日のため2日はPCR検査は実施していない、ここじゃない大きい病院なら当日見てその場で結果が分かるとのこと。うーん、ここまでの我慢はなんだったのか、幸運にも熱しか症状がないので、新型コロナなら新型コロナでいち早く接触したお客様達に報告するのがせめてもの誠意だと思いまして、ここから必死にPCR検査をやって貰おうと色々な病院に電話を掛けまくるも、そもそも出来ないか、同じ理由でやってくれないとの事、唯一必要とあらばしますが、濃厚接触者じゃないと来て頂いてもほぼしません、しない可能性が高いですとの事。39℃越えの熱がかなりある中そんなリスクを冒して運転してまあまあ遠い病院に夜中に向かう。うーん、違う理由で死にそう。しかも時間外料金で初診料もプラス、それでも来られますか?とのこと。明らかに来てほしくなさそう。気持ちはわかりますね。第三波始まるか?ハロウィン騒ぎ明けのこの時期に二日間熱が下がらない男がPCR検査を求めてやってくる。それは厄日です。

 ということで、解熱剤は効くので明日を乗り越える作戦に変更です。熱も下がるかもしれないし。しかし、現実は薬が切れた途端に高熱と汗と頭痛を繰り返す地獄でした。三日三晩熱にうなされ流石に不安になってきました。これはシンプルに何かの祟りなのでは?最近、お地蔵さんのお供えを盗んだりとか悪いことはしなかったか?新型コロナウィルスなら喉も肺も鼻も何の異常もなくラッキーな軽症なのかな?熱しか症状がなく全く悪化も改善も何もしないもっと危険な病なのでは?などなど解熱剤が効いている時はそんなことばかり考えていました。

 夜が明けやっと検査の日です。車で行き駐車場の車の中で検査です。念のためインフルエンザから検査します。綿棒みたいなのを鼻の穴にぐりぐり擦りつけるやつです。皆さん一度くらい体験していますでしょうか、そうですめちゃくちゃ痛いです。大人なのに痛くて泣きました。続きましてPCR検査です。試験管みたいな筒に唾液を垂らします。以上。

 インフルエンザの結果はその日のうちに教えてもらい陰性とのこと、PCR検査は明日の朝とのことでした。解熱剤の追加分をいただき帰りました。

 次の日、PCR検査の結果新型コロナウィルスは陰性との事でした。安心しました。新型コロナでは無かったです。病院に行き抗菌薬をいただきました。お薬の働きの説明欄に「細菌を殺す薬です。」とだけ書いてありました。オイオイオイオイ穏やかじゃないねー、あまり強い言葉を遣うなよ弱く見えるぞ、と思いましたが飲んで1時間も経たない内にみるみる体のだるさが消えていき体温が平熱に下がりました。勝利を感じました。寝る前も平熱で、こんなに長時間解熱剤を飲まなかったのは久し振りです。そのまま眠りにつくと深夜4時位に酷い頭痛と悪寒に震えて目が覚めました。体温を測ると39度1分。え?効いてなかったの?と焦りながら解熱剤を飲んで色々考えます。なんとか朝を迎えまた例の抗菌薬を飲みます。本当に1時間もしない間に平熱に戻っていきます。飲んだ当日以降はぶり返す事はありませんでした。

 本日は昨日より体のだるさがより消えてほぼ回復を確信しております。この一週間、解熱剤が効いてる間は固形の食事よりカロリーを体に入れる事に集中しておりました。コーラなどをたくさん飲みました。あとプロテインです。経口補水液などもよく飲みました。明日は固形の本当に食べたいものをガンガン食べて体力を戻そうと思います。

 考えてたことは、ああ弱っていってるな。寝てるばかりで細くなっちゃったな。つまり、本当に筋トレがしたいな。ってことばかりでした。筋トレが出来るって事は健康の代名詞ですね。元気になりましたのでまたジムを再開しようとおもいます。皆様ご迷惑をお掛け致しました。またご予約お待ちしております。